【日本酒を美味しく楽しむ部会】
日本酒好きが高じてお酒の仕事に就いちゃいました

戸田 明子

Toda Akiko

経歴

大学卒業後、ブライダルの仕事そしてセラピストのお仕事を経験。独立して世田谷区でリラクゼーションサロンを経営していましたが、日本酒好きが高じて日本酒関係の仕事に就こうと決意。まずは日本酒業界の流通等を知りたくなり大手酒販店で働かせてもらうことに。いつか日本酒を出すお仕事がしたいと準備のためこのころからインフィニット酒スクールで日本酒の香りの科学的な勉強を始めます。酒蔵での酒造りを実際に経験しに行ったり、実際に田植えや稲刈りにも行ったり。
そんなことをしていると「そんなに日本酒が好きなら」とまさかのご縁をいただき日本橋蛎殻町にて日本酒専門の小料理屋TheGATEを任せてもらえることになりました。そして今年からは六本木に場所を移し、日本酒肉研究所ITTEKI@格之進の所長としてお客様と一緒に日本酒やペアリングを日々研究している楽しい毎日です。

自己紹介

はじめまして戸田明子と申します。東京出身、千葉県育ち。趣味は日本全国を旅して地元の人が行く居酒屋で地酒を楽しむこと。
じつは30歳になるまで日本酒は1滴も飲めませんでした。ある日、美味しい和食屋さんで少し口にしてみた日本酒が衝撃的でそれ以降日本酒の道にどっぷりとはまり とうとう職業にするまでになります。
お酒に強くない私がいったい日本酒の何に惹かれたのか。
私は日本各地の酒蔵を訪ねていますが、そこで気付いたのは日本酒はただのアルコール飲料ではなく日本の農業や伝統風、風土そのものだということです。日本酒を知ることでその土地の風土や伝統が見えてきます。その土地の食べ物と一緒に様々な日本酒を楽しみながら、各地の風土や現在の問題点などを皆さんでお話できたら嬉しいです。

【日本酒部会】
日本酒をただ美味しく飲む!これに尽きます。日本酒を飲むのにルールなんてありません。
まずは定期的なイベントで、カジュアルに日本酒を楽しんでみましょう。
そして日本の様々な行事や伝統、地域性などと絡めながら大人のたしなみとしての日本酒を楽しむなんていうのもいいかもしれません。リクエストがあれば日本酒のティスティングや香気成分の講座など勉強したい人向けのセミナーも開催可能です。
蔵元を呼んでの日本酒会、酒蔵めぐりツアーなどなど、みなさんと一緒に楽しいイベントをたくさん開催していきたいと思っています。
日本酒が好きな方はもちろん 少しでもご興味がある方はぜひご参加ください。

© Food Groove Japan. All rights reserved.