食のインバウンド部会

中川 圭吾

Keigo Nakagawa

1975年千葉県我孫子市生まれ。開発援助(世界の貧しい人を助けよう、みたいな活動です)の業界でマーケティング・企画・広報部門を経て駐在員に。国民の4割がイスラム教徒(ムスリム)の西アフリカ・ブルキナファソで、丸1年現地に溶け込んだ生活を送りました。その後、世界140カ国と取引するニッチメーカーでの商品企画部門を経て、2013年12月から社団法人でハラールのコンサルタントとして所属したのち、2017年10月に独立し、現職。

2018年~2020年 大手外食&ホテルグループ ハラール業務アドバイザー

2017~2020年度 東京都「ムスリム等外国人旅行者受入」事業 セミナー講師/派遣アドバイザー

コンサル、研修や講演を行いつつ、自社での日本食品輸出も準備しています。

はじめまして!中川です。食に詳しくはないのですが、出汁や季節の味、食材そのものの味を楽しむ日本文化は大好きです。最近旬のものを地元で食べる楽しみを覚えたところ、ちょうど大内さんから鈴木さんの事を教えていただき、FGJに参加を熱望しました。

仕事上、食事に宗教などの制約のある方に、どこまで日本食のおいしさが伝わるのかなーと興味があったので、このたび「外国の方にも伝えてご参加の皆様のビジネスにも役立てたら!」と思い本部会を始めさせていただきました。

参考リンク: https://www.momoc.jp/

© Food Groove Japan. All rights reserved.