土佐の高知をアテに楽しむ部会

島田 貴大

Takahiro Shimada

“皆でゆるーく、楽しく”をモットーに高知に特化した見聞を繋げていく

(メイン)高知から事業者が上京してきたときに、食に関わる話、体験談を酒のアテにしながら見聞を広めていく。土佐食文化を味わううつぼ、土佐田舎寿司、お座敷遊び体験ツアーを行うかつおタタキ体験、ゆず狩り体験、塩つくり体験、土佐和紙手漉き体験等々

その他諸々面白いこと!

プロフィール

四国高知で高校時代まで過ごし、大学で上京する。学生時代は引っ越し、幕張メッセにて警備のバイトに勤しむ。卒業後は房総のリゾートホテルにてサービス業を学びその後東京営業所に転勤後は主に旅行代理店向けのパッケージツアー作成、飛び込み営業をする。その後高知にUターンし高知の中央卸売市場にて塩干魚の仲卸にてセリや小売、卸などで食品や市場業界の経験を積む。東日本大震災の影響の凄さに、このままでは高知も危ないと思い、現職の高知県地産外商公社に勤める。

 現在は、銀座にある“まるごと高知”という高知県のアンテナショップにて地産外商を担い、主に飲食店やホテルに高知食材の仲介斡旋を行う。旅行代理店営業にて培ったスケジュール作成や添乗員経験を視察アテンドに活かしたり、高知の中央卸売市場での料理人、ホテルシェフとの対話、折衝経験を活かしたり、利酒師の資格を活かし、高知の食だけでなく酒併せて提案し、高知の食文化の愉しさ、美味しさを伝えて行くことを心がけている

 高知の酒文化である“ベロベロの神様”“菊の花”等の高知のお座敷遊びも広げていき高知に来たい、行きたいを増やし、高知のファン獲得に注力中!

© Food Groove Japan. All rights reserved.