体張って体験するグルメ部会

しぶちこ

経歴:東京赤坂、明治からの鮮魚店の家系(現在は懐石割烹料理)に生まれる。祖母家系は豊洲市場仲卸。
広告、TV番組・CM制作の仕事を経て、料理の世界に戻り、鮮魚店、日本料理、イタリアンなどで修業

自己紹介:

料理研究家、大学非常勤講師(関東学園大学)、フードコーディネータ、CMや広告の撮影用フードコーディネイション、各所での料理教室や講座、レシピ開発、飲食店業態開発(開店支援)、食育各種イベント等、行っている。魚の活〆血抜き熟成や、鹿、猪などのジビエも解体します。
一般社団法人日本食文化機構のコーディネーター養成講座講師。
2015、2017年はロシア(ハバロフスク~サハ共和国)で日本食普及活動として、料理番組出演、料理教室を多数開催。
●初代四分一を名乗ったのは、江戸時代初期の剣術流派「念流」の指南役で、その後暫くは剣術使いが続き、江戸末期から明治初期には刀鍛冶。明治に魚屋を営むようになり、その後、料理屋に転身。

 部会名:体張って体験するグルメ部
食に感度の高い仲間と一緒に、食の一次産業から料理になるまで、さまざまな食の体験を行います。楽しみながら共に成長のできる部会を目指します。
デカい魚、スーパーで売ってない魚を捌く体験、鰺の10秒おろしに挑戦、熟成研究、シラウオ漁体験、うなぎ漁体験、ホタルイカ漁体験、九十九里でカニ漁、蓮根堀り、竹の子堀り、田植え、稲刈り、鹿・猪・合鴨解体、イタリア製本格ピザ窯で焼いてみる体験・・・
その他、包丁砥ぎ、辣油、アンチョビ、保存食を作る。陰陽五行のお勉強。

© Food Groove Japan. All rights reserved.