いわきの魚と酒を楽しむ部会

植松 謙

経歴:1976年東京都生まれ。大学卒業後、金融関係の会社に13年ほど勤めた後独立し、中小企業診断士、6次産業化プランナーとして各地の特産品開発や地域活性化の支援を行ってきました。その流れで関わった福島県いわき市の人や食の魅力に惚れ込み、2016年に「地域商社」いわきユナイト株式会社を設立し、福島の食品の流通事業を手掛けています。

 参考リンク:

いわきユナイト株式会社 https://iwaki-unite.jp/ 

さかなのわ https://sakananowa.com/

自己紹介:東京生まれ東京育ちで小さい頃から田舎への憧れがあり、地方を巡って美味しいものを食べることが大好きで、地方の田園風景や食文化を残したいという想いで10年以上活動しています。

福島県いわき市で出会った地元思いの熱い「人」、東京では食べられない新鮮で美味しい「魚」、これがいわきで会社を立ち上げたきっかけです。現在は、東京といわきを往復する2拠点生活を送っています。

事業としては、いわきの水産業を未来につなぐために、水産加工品のネット販売と水産加工に携わる方々のファンづくりに取り組むほか、首都圏の飲食店にいわきの魚を卸す事業にも取り組んでいます。

部会名:いわきの魚と酒を楽しむ部会

 福島県いわき市で魚に関する非日常の体験をしつつ美味しい魚と美味しいお酒を楽しむツアーと、東京でいわきの魚を味わう部会になります。ツアーでは、干物づくり、タコの加工、アンコウ吊るし切り、ホッキ貝剥き、かまぼこづくりなど、いわきならではの体験メニューをご用意します。

親潮と黒潮がぶつかる「潮目の海」が育んだ、脂たっぷりの美味しい魚「常磐もの」と、福島の日本酒を一緒に楽しみましょう。

いわき市は東北地方なのに雪がほとんど降らないので「東北のハワイ」と呼ばれ、東京から電車でも車でも2時間強で行ける立地です。魚以外にも肉や野菜も豊富なので、バーベキューで盛り上がったり、いわきを満喫しましょう。

© Food Groove Japan. All rights reserved.