COMPANY

合同会社 FOOD GROOVE JAPAN

事業内容

1.食育及び体験農業に関するイベントの企画、制作および運営

2,地域振興に関するイベントの企画、制作および運営

3,起因性イベントの企画、制作および運営

4,地域の農林水産品の販売

5,地域振興に関する調査、企画、立案、設計、管理及びそれらに関するコンサルティング

6,インターネット、その他の通信を利用した通信販売業

7,飲食店の経営

8,前各号に附帯又は関連する一切の業務


FOOD GROOVE JAPANの歩み

地域とのかかわりスタート

新橋の飲食店で社長兼シェフとして10年。地方創生と食育活動を2016年8月から現在まで取り組んで参りました。 全国の自治体と手を組み、たくさんの地域生産品や生産者の素晴らしい商品をサラリーマンの聖地から発信しております。 目的は少しでも地域の素晴らしい商品が首都圏のお客様の手元に届き、喜んでいただけることによって食を通して地域の活性化に貢献できると思ったからです。ちなみに私は新橋を中心に大小含めて飲食店を運営しております。(2022年1月段階で30店舗)この強みを活かすのも地域貢献が目的でした。

知らないという未熟さと課題の多さに疑問

2016年8月から宮城県との取り組みをスタートし2020年3月まで市町村を含めると20か所以上の県市町村と生産者の販路拡大の出口として取り組んできました。
(2020年3月以降コロナが終息するまで取り組みは延期)
その数年の中でたくさんの経験をさせていただきました。
料理人としての知識の向上はいうまでもなく日に日に蓄積され、日々勉強する時間でしたが、その中で多くの課題に気がつきました。

それは
1.食に携わる我々プロが知らないことが多すぎること
2.食の課題が多すぎること
3.個人や団体が食の発信を行っているがカテゴリーがせまいこと
4.生産者と消費者がつながっていないこと
5.これらを解決していく手段がなかなか広まっていないこと
沢山の方がこれらを解決するために奮闘し、発信していることも理解しておりますが、
まだまだ問題点は多くあると感じております。

情報の単一化と分断

課題が伝わっていないという事はすなわち情報自体が受け手に届いていないからではないかというシンプルな答えが出ました。
一例として情報分断として食のバトンリレーがあげられます。
生産者・加工業者・卸業者・飲食店・消費者と商品は流れていきます。
商品情報はとても大切で、エンドユーザーに届ける必要性があると思います。
商品の知識だけではなく生産者の取り組む想いも伝えたいと感じております。
根性論や情熱に心動かされているのではなく、どのようにしたら消費者は喜んでくれるのかと考え商品を作っていることもゴールまで伝えなくてはならないといけないような気がします。
なぜならそれを知らないことで正当な価値を伝えられていないことも多いからです。
それが中間のバトンをつなぐところで分断され、エンドユーザーまでに届かないのは
本当に寂しいことです。
また、最近ではオーガニックやグルテンフリー、又は遺伝子組み換え、農薬など食の安全というテーマだけでも矛盾が多く生まれます。
無農薬と農薬・グルテンフリーとグルテン どちらもお互いの情報が理解したうえで
消費者は商品を選べ正しい選択肢の幅をもつことが大切だと思っております。
片寄った情報では判断をするのが難しいからです。

私が望むこと

食の情報分断が少しずつでも解決できれば、日本の食に関わる人全員が豊かになると信じています。
そのためには、生産加工業者には想いの詰まった的確な情報を。
卸し業者には流通の中に生産加工業者の想いのバトンリレーを。
飲食、物販関係者はアンカーとしてエンドユーザーに全ての情報を。
消費者は的確な商品選択を。
これらを形にするには、沢山の食に携わる方のお力添えを頂き、初めて日本の食文化を盛り上げることができるのではないかととらえております。
食の発信者は沢山います。食を愛する人も沢山います。日本全国のあらゆる『食の盛り
あげ隊』が手を組み広げていくことで沢山の食の情報が行き届くようになります。
私たちはそのプラットフォームになっていこうと思います。
素敵な発信を是非一緒に行っていただきたいです。素晴らしい商品を発信していただきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

FOOD GROOVE JAPANが目指すもの

~心ふるえる食体験を、一緒に~

私たちが目指すもの。
それは誰かに頼らず皆が力を合わせ楽しく課題解決をしていくことです。
誰もが感じている生産者を応援したい気持ちや良い食べ物を広める活動をもっと多くの仲間で取り組んでいきたいと願っております。
食の環境のジャンルにとらわれず楽しみを通して食のユートピアを作り上げることができれば幸いです
皆様のご参加を楽しみにしております。

~初めての方へ~

私たちが提案する楽しめる場所に是非参加していただければ幸いです。
サードプレイスとしての要素をもち、たくさんの体験から楽しい仲間や経験を感じることができます。その延長上に気が付かなかった日本の食と文化の素晴らしさを感じていただければ幸いです。
遊びを通して感じていただくこと。
それが初めて参加しようとされている方へのメッセージです。

~食のプロフェッショナルの方々へ~

生産者を応援するため、食のブランド価値向上に取り組むため、又は誰かを支援していきたいためなどのイベントやSNS発信をされる方を毎日毎日目にしております。
これだけ発信される方がいるのに、参加人数を集めることができてない方も多く見受けられます。また継続して取り組んでいくことに疲れてしまう方も多くいます。
私たちは、単一化した取り組みではなく総合的に食に携わりたい人が集まり、情報の発信者と参加者のつなぎ役になることを使命としております。
ぜひともこの場所で多くの情報や仲間を集めてほしいです。
考えていることは同じであり、目指すところも同じ、日本の食と食文化を守っていくことひたすら進めております。
一緒に食文化を盛り上げていきませんか。

Top

所在地

  • Office

    164-0002

    東京都中野区上高田3-35-12

連絡先

  • Office

    03-6822-0903

  • Email

    info@foodgroovejapan.net

営業時間

  • 月~金曜

    9:30am~5:00pm

  • 土日祝日

    定休日

© Food Groove Japan. All rights reserved.